合唱団の紹介

 昭和56年イタリアパルマ市少年少女合唱団演奏会が高槻で開催された際、高槻の子供たちを集めて少年少女合唱団を結成し、賛助出演したのをきっかけに、高槻ジュニアコールとして発足し、以後、毎年外国の少年少女合唱団の演奏会が高槻で開催されるたびに共演してきましたが、平成2年4月より高槻市の主宰する合唱団として新たに発足しました。
そしてジュニアコールの時から数えて今年で37年目を迎えます。

現在、小学校1年生から高等学校3年生までの団員と、毎週練習に参加できるOGの合わせて約50名が毎週日曜日午前9時から12時まで、高槻現代劇場で練習しています。

 活動としては、年1回の定期演奏会を開催するほか、市内の各種行事への出演、国内他合唱団との交歓演奏会、 高槻市の姉妹都市への親善演奏旅行として、福井県若狭町、中国・常州市、オーストラリア・トゥーンバ市、 フィリピン・マニラ市、和歌山県中辺路町、島根県益田市を訪問し、交流を深めてきました。
また毎年海外の少年少女合唱団を招聘し、交流演奏会を行い、これまでに10ヶ国を越える合唱団と交流してきました。

これからも歌う心を大切に、美しい歌声と美しいハーモニーを求めて、さらに練習を積み重ねていきたいと思っています。